トレインスポッティングは1996年に公開され、20年以上前の作品です。2017年には続編「T2トレインスポッティング」が公開され、今もなお支持されている映画です。

トレインスポッティングはスコットランド・エディンバラを舞台にした作品で、ヘロイン中毒の主人公マーク・レントンが薬中の仲間たちと 繰り広げる怠惰な青春ストーリーです。

トレインスポッティングのあらすじとネタバレ

「トレインスポッティング」の始まりは、主人公マーク・レントンが走りながら、”豊かな人生において何を選ぶのか”考えています。出世、家族、洗濯機、健康、保険、マイホーム、平穏な生活に興味はない、興味があるのはヘロインだけ。

レントンは、何度もクスリをやめる決意をしますが、いつも悪友とつるんでいるので、すぐに元の生活に戻ってしまいます。今度こそは、と断薬する決意し自宅にこもったレントンですが、暇を持て余して今度は性欲が高まり、仲間とパブへ行きます。そこで出会ったダイアンに一目惚れをし、彼女の家についていきます。濃厚な夜を過ごしたレントンですが、翌朝彼女から未成年であることを知らされます。「もう会えない」と告げるレントンと、「また会ってくれないと警察に通報する」と脅迫する彼女。その頃、今まで一切クスリに手を出さなかった友人のトミーも彼女に振られ、クスリに手を出し始めます。いままで以上にクスリを打ち、強盗を繰り返すようになり、レントンはついに捕まってしまいます。レントンは断薬を試みたこともあり、執行猶予になりました。

実家に戻り両親のもとで、断薬治療をしていたレントンですが、とうとう我慢できなくなり、一気にヘロインを打ち、急性薬物中毒で倒れて病院に搬送されます。再び両親の元に送られ、監禁生活が始まりました。禁断症状やエイズの恐怖、幻覚に苦しみます。数週間後、禁断症状から解放された頃、両親はレントンにエイズ検査を勧めました。幸い、レントンはエイズに感染していませんでしたが、彼女に振られたショックでヘロイン中毒になったトミーがエイズに感染していました。

ヘロイン中毒から抜け出したレントンは、ロンドンへ行き不動産会社で働き始めました。以前の仲間たちとつるむこともなく、健全な生活に満足していたレントンのところに再び以前の仲間が現れます。仲間のせいで仕事をクビになってしまいます。その時、しばらく噂を聞いていなかった仲間の一人の訃報を聞き、故郷に戻ることを決めます。。

葬儀の後、ヘロインの売人の仕事の話を持ちかけられます。ヘロインを売るためにロンドンで取引をし、取引に成功したレントンたちは、酒場で祝杯をあげます。酔った仲間が他の客と喧嘩をしてしまい、後味の悪いものになってしまいます。

酒場を出た後は4人でホテルに向かい同じ部屋に宿泊しましたが、仲間が寝静まったのを確認したレントンは、大金の入ったバッグと上着を持つと部屋の外へ向かいました。スパッドだけが起きていましたが、彼は他の仲間を裏切ることができず、レントンにはついていきませんでした。

故郷に戻ったレントンは、スパッドにだけ分け前を残し、姿を消しました。レントンはこれを機に、’平穏な人生’を送ることを決意し、朝の街へでます。

 「トレインスポッティング」で英語学習のポイント

「トレインスポッティング」はスコットランド・エディンバラが舞台の映画なので、スコットランド訛りの英語が飛び交います。さらに、主人公たちは下町の出身なので、さらに英語の訛りは強いです。アメリカで公開された時は、英語の映画なのに英語字幕がついたそうです。訛りは強いですが、リスニング力を鍛えるのにはおすすめです。ヤク中が使うセリフが参考になるかはどうかはさておき。

「トレインスポッティング」のおすすめの視聴方法と学習方法

現在の英語力や「英語学習をしたいのか」、「純粋に映画やドラマの内容を楽しみたいか」によりおすすめの動画配信サイトは変わってきます。

時間がある方は

  • 英語音声+字幕なしで繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→日本語字幕


といった方法でドラマや映画を視聴すると語彙力やリスニング力が鍛えられます。

管理人のオススメは英語音声+英語字幕で意味がわかるまで繰り返し見る!です。

英語字幕や日本語字幕の有無を参考にして、視聴する動画サイトを選んでくださいね。

「トレインスポッティング」を視聴した感想

個人的には笑えて好きな作品ですが、ドラッグやセックスなどハードな内容でした。90年代のイギリス文化を感じられる作品です。

おすすめの記事