「喜望峰の風に乗せて」の概要

1967年、有名航海士フランシス・チチェスターが世界一周をしたのを羨望の眼差しで見るドナルド・クローハースト。ドナルドは、ヨット用の機器の販売をしていますが、事業がうまくいかず、一攫千金を目指して、無寄港世界一周レースに挑むことにします。マスコミのPRも大々的に行い、トラブルがありながらも出発します。しかし、素人のドナルドの航海を待っていたのは、大自然との戦いと孤独でした。

1968年、ヨットによる単独無寄港世界一周レースに挑戦したドナルド・クローハースト氏の実話に基づいた物語です。

「喜望峰の風に乗せて」のあらすじとネタバレ

1967年、有名航海士フランシス・チチェスターが世界一周を果たします。サンデー・タイムズは、無寄港の世界一周レース「サンデー・タイムズ・ゴールデン・グローブ・レース」の開催を発表します。 イギリス・テインマスでヨット用の機器を販売しているドナルド・クローハーストは、事業がうまくいっておらず、優勝賞金5,000ポンドと優勝したら社名が売れ、経営を打開できると考え、レースの参加を決意します。
ドナルドは、マスコミを利用しようとし、広報としてロドニー・ホールワースに相談します。また知人の援助や自宅を抵当に入れて、ヨットを一から作り始めます。レース参加者はドナルドだけがアマチュアで、残りの参加者はみんなプロでした。レース参加者が出るということで地元の人たちは盛り上がります。
しかし、ヨットの完成はどんどん遅れ、レース参加の期日が迫ってきます。レース参加は、10月31日までで、それまでに出発しなければ失格となってしまいます。当初8月に出発する予定のドナルドでしたが、ヨットが満足に完成しないまま、10月31日を迎えて出発することになります。。

なんとか、出発したドナルドですが、近海にしか出たことのないドナルドは船酔いをしてしまった上、浸水までしてしまいます。 出発から13日目、ドナルドは北大西洋に入ります。浸水は続き、海水を汲み出さなければならない状況でしたが、なんとか航海を続けています。 コースは、大西洋を南下して南アフリカの希望峰を周り、オーストラリアの南側・南極海を通り、南アメリカの最南端ホーン岬を周り大西洋に出て、北上しイギリスに戻るというものです。 しかし、ドナルドのヨットは浸水で電気系統が故障し、エンジンも止まり、エアバッグも壊れてしまいます。ドナルドは弱気になりますが、BBCのドキュメンタリーのタイアップや、賞金のことを考えると後に引けなくなっています。家族には、「うまくいっている」と伝え、実際よりも進んでいるように嘘を報告してしまいます。

南アフリカ・希望峰を目指していたドナルドですが、いつのまにかヨットは南米寄りを後悔していました。ドナルドは、嘘の航海日誌を書き、世界一周する嘘をつくことを思いつきます。ドナルドは無線で、ホールワースに嘘の航路を伝えます。
出発から53日目、クリスマスなのでドナルドは家族に電話します。すると、ドナルドのヨットはチチェスターの記録をも更新するスピードで走っていることになっていて、新聞で大々的に取り上げられていることを知り、ドナルドは追い込まれていきます。 ドナルドは、位置情報がバレないように無線を切ることにします。状況がわからないと報告書を書けないホールワースは勝手に嘘の情報を広めます。
出発から125日目、ヨットに穴が空いてしまったドナルドは、ゴムボートでアルゼンチンに上陸し、部品を手に入れることにします。しかし、警備兵に尋問され、密輸の疑いを書けられます。容疑は晴れたものの、ドナルドはすぐに追い出されてしまいます。
参加者は次々と脱落していき、残るはノックス・ジョンストン、テトリーとドナルドだけになります。312日目、ノックス・ジョンストンが一足先にイギリスへ戻り、優勝します。ドナルドは、最下位になれば航海日誌を見られずに済むため、テトリーに先に帰港してほしいと願います。しかし、ゴール目前でてトリーの船が沈没してしまいます。表彰式や祝賀会の準備がされていることを知ったドナルドは、さらに追い込まれていきます。ドナルドはそのまま行方不明になります。

最後の無線連絡から10日後、大西洋上でドナルドの乗っていたヨットと2冊のの航海日誌が見つかります。これをみたホールワースは、ドナルドが希望峰にも辿り着いていなかったことを知ります。
ドナルドは、航海日誌を捨てることもできましたが、最も罪深いことは”隠蔽”であると気がつき、航海日誌を並べて生き絶えます。
マスコミが妻クレアの元を連日訪れますが、クレアは「他人の破滅が面白いの? 彼を破滅させたのはあなた方よ」と啖呵を切ります。そして、毎日子供たちを連れて港でドナルドの帰りを待ち続けていました。

 「喜望峰の風に乗せて」で英語学習のポイント

「喜望峰の風に乗せて」のおすすめの視聴方法と学習方法

現在の英語力や「英語学習をしたいのか」、「純粋に映画やドラマの内容を楽しみたいか」によりおすすめの動画配信サイトは変わってきます。

時間がある方は

  • 英語音声+字幕なしで繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→日本語字幕


といった方法でドラマや映画を視聴すると語彙力やリスニング力が鍛えられます。

管理人のオススメは英語音声+英語字幕で意味がわかるまで繰り返し見る!です。

英語字幕や日本語字幕の有無を参考にして、視聴する動画サイトを選んでくださいね。

おすすめの記事