「長距離ランナーの孤独」の概要

イギリス・ノッティンガムの労働階級の家庭で育った主人公コリン・スミスは、非行を繰り返し、ついに少年院へ送られてしまいます。少年院では、スポーツの練習があり、コリンのランナーとしての才能を見出した院長は、コリンに期待を寄せます。走る喜びや自由を味わったコリンは、ある日、パブリックスクールと合同の競技大会へ出場することになります。

アラン・シリトーの「長距離ランナーの孤独」原作です。

「長距離ランナーの孤独」のあらすじとネタバレ

ノッティンガムの労働階級の家庭で育った主人公コリン・スミス。父親は、近くの工場で低賃金で汗水垂らしながら働いていますが、家計は火の車です。父親のようなみじめな人生を歩むしかないコリンは、仲間と非行を繰り返します。唯一楽しかったのは、盗んだ車でガールフレンドと行った旅行くらいです。母親は節約しながらも男遊びが多く、父親がガンで死んでしまった給付金も豪勢に使い切ってしまいます。愛人を家に呼び込む母に嫌気がさしたコリンは、仲間とパン屋に強盗に入り、現金を盗みます。慎重に事を運びたいコリンは、排水溝に盗んだお金を隠しますが、仲間の1人が大金のことを言いふらし、刑事が家にやってきます。その日、大雨が降っていて、排水溝から隠した大金が流れ出てしまい、コリンは少年院へ送られてしまいます。

少年院の院長は、スポーツにより精神が健全になると考え、スポーツに力を入れています。少年院では、毎日トレーニングをさせられます。練習中、コリンの才能を見出した院長は、コリンに「順調に行けば院から早く出られる」と話します。少年院でのいじめや争いに鬱憤が溜まっていたコリンですが、次第に走ることに楽しみを見出します。

ある日、パブリックスクールと合同の協議会に参加することになり、院長はコリンに大きな期待を寄せます。協議会の当日、コリンはパブリックスクールの選手たちを抜いて、先頭を走ります。大きな声援のなか、勝利を確信したコリンは走るのをやめ、わざと優勝を逃します。コリンに期待を寄せる院長に嫌気がさし、復讐のつもりでした。コリンは、出院を早めることなく、少年院で労働を続けることになります。

 「長距離ランナーの孤独」で英語学習のポイント

「長距離ランナーの孤独」のおすすめの視聴方法と学習方法

現在の英語力や「英語学習をしたいのか」、「純粋に映画やドラマの内容を楽しみたいか」によりおすすめの動画配信サイトは変わってきます。

時間がある方は

  • 英語音声+字幕なしで繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→日本語字幕


といった方法でドラマや映画を視聴すると語彙力やリスニング力が鍛えられます。

管理人のオススメは英語音声+英語字幕で意味がわかるまで繰り返し見る!です。

英語字幕や日本語字幕の有無を参考にして、視聴する動画サイトを選んでくださいね。

おすすめの記事