「ミス・シェパードをお手本に」の概要

ロンドン・カムデンタウンに越してきたアラン・ベネットは、通りのボロボロのバンで生活する老女ミス・シェパードと出会います。ミス・シェパードは高飛車で、エキセントリックな言動が多い反面、フランス堪能でピアノの才能もあり、不思議な人物でした。ひょんなことから15年に渡り、ベネットの自宅の庭に住み着くことになったミス・シェパードとの思い出を語ったハートフルな映画です。

「ミス・シェパードをお手本に」イギリスの劇作家アラン・ベネットが自身の回想録を記した劇作品『ミス・シェパードをお手本に』を映画化した実話です。撮影はすべてカムデンタウンで行われたそうです。

「ミス・シェパードをお手本に」のあらすじとネタバレ

ロンドン・カムデンタウンに引っ越してきた劇作家のアラン・ベネットは、通り沿いに停めてあるボロボロのバンで生活しているミス・シェパードと出会います。
初めは迷惑がっていた近所の住人たちも、ミス・シェパードを心配し、声をかけたり差し入れをしますが、ミス・シェパードはお礼を言うどころか、悪態をつく始末です。

ある日、路上駐車を注意されたミス・シェパードに、ベネットは自宅の敷地に駐車することを提案します。ベネットは一時的なつもりでしたが、ミス・シェパードはそのまま居座り、15年もベネットの敷地で暮らすようになります。

ベネットの母が、彼を訪ねてくると、庭で大声で祈っているミス・シェパードに驚きます。他にも、彼女のことを”マーガレット”と呼ぶ謎の中年男性が訪ねてきたり、ピアノが弾けるはずなのに、音楽は大嫌いというミス・シェパードは不思議な存在でした。また、フランス留学経験があり、流暢にフランス語を話すミス・シェパードに、ベネットは興味を抱きます。

ある日、社会福祉士がやってきて、ミス・シェパードは検査のため福祉施設に連れて行かれます。そこで、ミス・シェパードに弟がいることを知ったベネットは、弟を訪ねることにします。ミス・シェパードはかつて修道院を追い出され、弟は彼女を隔離施設に入れたことに罪悪感ををもっていました。しかし、ミス・シェパードはそこも逃げ出し、車上生活をするようになりました。また、ミス・シェパードは才能あるピアニストでもありました。

社会福祉士がミス・シェパードを再び訪れた朝、バンの中で動かなくなっているミス・シェパードを発見します。ミス・シェパードの葬儀が行われ、近所の住人も参列しました。ミス・シェパードを訪ねてきた謎の中年男が、「昔ミス・シェパードはバイクに乗った青年を轢いてしまった、彼は元警官で、事故はミス・シェパードの過失ではなかったものの、錯乱したミス・シェパードは逃走してしまった」とベネットに話します。
ベネットとミス・シェパードの間には不思議な友情が芽生え、劇作家としての想像力が、彼女とバイクの青年が再会する様を描き出します。ベネットは彼女と過ごした話を本にまとめることにします。

 「ミス・シェパードをお手本に」で英語学習のポイント

「ミス・シェパードをお手本に」のおすすめの視聴方法と学習方法

現在の英語力や「英語学習をしたいのか」、「純粋に映画やドラマの内容を楽しみたいか」によりおすすめの動画配信サイトは変わってきます。

時間がある方は

  • 英語音声+字幕なしで繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→日本語字幕


といった方法でドラマや映画を視聴すると語彙力やリスニング力が鍛えられます。

管理人のオススメは英語音声+英語字幕で意味がわかるまで繰り返し見る!です。

英語字幕や日本語字幕の有無を参考にして、視聴する動画サイトを選んでくださいね。

「ミス・シェパードをお手本に」を視聴した感想

おすすめの記事