filterthatmovie, british movie, NILBYMOUTH ニル・バイ・マウス

 「ニル・バイ・マウス」の概要

舞台はサウスロンドン。労働階級が多い下町で育ったゲイリー・オールドマンの初監督作品で、半自伝です。ゲイリー・オールドマンと、どうしようもない父親の確執をドキュメンタリータッチで描いた作品です。ストーリーは、あまり抑揚がなく淡々とバイオレンスや、暴力を振るうことでしか愛情を表現できない父親の人間性が描かれています。

レイモンドは失業し、ドラッグと酒に溺れ、堕落した生活をしています。そんなうさを晴らすために妊娠中の妻に暴力をふるったことが原因で、妻は実家に戻ります。憤怒したレイモンドは、妻の実家に乗り込み、外から瓦礫を投げつけ罵声を浴びせます。また、弟のビリーもドラッグに溺れ、母親が息子のドラッグを買いに行く始末。

当時のイギリスの絶対的な格差と、それにもがく労働階級の人々が描かれています。
ゲイリー・オールドマンは、7歳のときに失踪し、その後は数回しか父親に会っていないという幼少期を過ごします。父親を恨む気持ちと同時に、父親を求めていた想いを作品化した、泥臭い人間味が見どころです。

 「ニル・バイ・マウス」で英語学習のポイント

「ニル・バイ・マウス」のおすすめの視聴方法と学習方法

現在の英語力や「英語学習をしたいのか」、「純粋に映画やドラマの内容を楽しみたいか」によりおすすめの動画配信サイトは変わってきます。

時間がある方は

  • 英語音声+字幕なしで繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→日本語字幕


といった方法でドラマや映画を視聴すると語彙力やリスニング力が鍛えられます。

管理人のオススメは英語音声+英語字幕で意味がわかるまで繰り返し見る!です。

英語字幕や日本語字幕の有無を参考にして、視聴する動画サイトを選んでくださいね。

「ニル・バイ・マウス」を視聴した感想

抑揚がなく、バイオレンスばかりなので、あまり語学学習には向いていない作品ですが、イギリスで暮らしていたとき、現在のイギリスでもこういう片鱗を感じるので、妙にリアルでした。

おすすめの記事