「キングスマン: ゴールデン・サークル」の概要

ロンドンにある高級テーラー”キングスマン”は、表は老舗のテーラー、裏の顔は、’どこの国家にも属さない秘密組織’です。キングスマンは、頭脳・武芸・品格の備わった人間だけで構成されていました。
前作から1年後、キングスマン: ゴールデン・サークルの一人前のエージェントとなったエグジーは、かつての仲間チャーリーに再会します。ところが、突然チャーリーに襲われた後、キングスマンの本拠地と、エージェントの自宅がミサイルで爆破されてしまいます。生き残ったのは、恋人のスウェーデン王女と会食をしていたエグジーと、任務に付いていたマーリンだけでした……。

「キングスマン: ゴールデン・サークル」のあらすじとネタバレ

1年後、”キングスマン”のエージェントとして立派になったエグジーが、帰宅するためにキングスマンから出ると、キングスマンの試験で一緒だったチャーリー・ヘスケスが待ち伏せしています。チャーリーは1年前の試験の後、エグジーたちによって壊滅したはずの敵対勢力についたはずでした。チャーリーは声帯と右腕を失いつつも、生き延びていたのです。チャーリーは、エグジーに銃を突きつけると、車に乗るよう誘導します。エグジーは、チャーリーと戦い、チャーリーを車の外へ放り出し、湖底にある基地に避難します。しかし、チャーリーの義手が、車のコンピュータをハッキングし、キングスマンの情報を抜き出されていました。
数日後、1年前の任務で知り合った恋人でスウェーデン王女・ティルデ王女と彼女の両親と宮殿で会食をします。その頃、キングスマンの本拠地とエグジーの自宅にミサイルを打ち込まれます。仲間のロキシーや、エグジーの家にいた親友ブランドンと愛犬のJBがみんな亡くなってしまいます。
ロンドンに戻ったエグジーは、キングスマンの店の前で佇みます。そこで、同じく爆破を免れたマーリンと再会します。2人は、仲間の仇を取ることを決め、アメリカのケンタッキー州にあるウイスキーの酒造工場へと向かいます。

2人はハッキングして、酒造工場へ潜り込みます。突然現れた男と戦闘になり、エグジーとマーリンは気絶させられます。目を覚ました2人の前には、1年前の任務で死んだはずのハリーが現れます。
”テキーラ”と名乗る男が、2人を尋問します。そこへ”ジンジャー”と名乗る女性がきて、キングスマンの2人は仲間だと話します。このウイスキー工場は、”ステイツマン”というキングスマンのような独立諜報機関でした。そして1年前、テキーラとジンジャーも同じようにヴァレンタインを探っていたところ、瀕死の状態のハリーを見つけ、救出していたのです。ステイツマンには、脳の損傷を修復する’アルファ・ジェル’という治療薬があり、ハリーは一命を取り止めましたが、記憶がなくなっていました。
エグジーとマーリンは、ステイツマンのボス・”シャンパン”に面会します。そこで、同じルーツのステイツマンとキングスマンで協力し、キングスマンを攻撃した組織を倒すことにします。
ところが、急にテキーラの顔が青ざめていきます。身体検査を受けることになり、代わりに”ウイスキー”という男が一緒に任務に当たることになります。
4人は、チャールズの元恋人・クララに接触し、チャーリーの居場所を突き止めようと計画します。クララがイギリスのミュージックフェスに行く情報を手に入れ、会場で接触を試みます。クララに気に入られたエグジーは、テントへ誘われますが、クララと関係を持つ前に、恋人のティルダに電話で断りを入れますが、ティルダは怒って電話を切ってしまいます。
クララにGPSを埋め込み、無事に任務を終えたものの、エグジーは落ち込んでいます。ティルデとの思い出に浸るうち、愛犬JBのことを思い出します。キングスマンの最終試験に子犬を撃つ試験がありました。子犬を撃つことができずに試験に落ちたエグジーは、近所のペットショップで買った子犬に銃を突きつけてハリーに見せます。ショック療法でハリーの記憶を戻すことに成功します。

ハリーが記憶を戻したお祝いに酒場へ行きます。完全に記憶を取り戻したハリーですが、ブランクがあり、以前のように酒場で絡んできたチンピラを華麗に倒すことはできませんでした。
ハックされたテレビから、ゴールデン・サークルのボス・ポピーの声明が発表されます。ゴールデン・サークルは、あらゆるドラッグに毒物を混入させたと言います。そして、解毒剤が欲しければ、アメリカにドラッグを流すように要求しました。世界中でテキーラの顔に浮かんだような青い筋が発生していて、次第に全身が麻痺し、死に至るという恐ろしいものでした。
しかし、大統領は麻薬中毒者を一掃するいい機会だと考え、取引に応じる気はありませんでした。
その頃、GPSを仕掛けていたクレアが、イタリアにいることがわかります。エグジー、ハリー、ウイスキーは、クララがいるイタリアの雪山に向かいます。途中、敵に襲われますが、次々と倒していくウイスキー。しかし、ハリーがウイスキーの頭を撃ち抜きます。アルファ・ジェルでウイスキーを介抱するエグジーは、ハリーに怒鳴ります。ハリーを見捨てられないエグジーは、ウイスキーは戦闘で負傷したことにします。 イタリアので、解毒剤はくすね損ねましたが、カンボジアにゴールデン・サークルの本拠地があることを突き止めます。

カンボジアに向かうことにしたエグジーとハリーとマーリン。本拠地のポピー・ランドを目指してジャングルをかき分けて進む中、エグジーが地雷を踏んでしまいます。マーリンが身代わりになり、敵の兵を引きつけながら、地雷を爆発させます。
エグジーとハリーはポピー・ランドの内部へ進み、ポピーと対決します。ポピーにマーリンが作った毒薬を注射し、解除コードを吐かせますが、濃度が高すぎて、ポピーは死んでしまいます。エグジーが解除コードを入力しようとしたとき、突然現れたウイスキーに、ハリーが縄をかけます。ウイスキーには、かつて妊娠していた恋人が薬物中毒者に殺された過去がありました。麻薬中毒者を憎み、大統領と同じように、中毒者を一掃するチャンスだと考えたウイスキーは、解除コードの入力を阻止しにきたと語ります。エグジーは、ウイスキーの考えを尊重するものの、ハリーと協力して、ウイスキーを倒します。

解除コードを入力し、世界中で解毒剤の配布が始まります。
大統領が国民を見殺しにしようとしていたことを告発され、大統領は逮捕されます。
キングスマンは、ステイツマンの資金提供により、組織の再建をすることになります。
エグジーはティルドとの結婚を決め、スェーデン王子となります。結婚式の参列者には、ステイツマンのメンバーもいて、ラフな格好をやめてスーツを着込んだテキーラの姿もありました。

 「キングスマン: ゴールデン・サークル」で英語学習のポイント

「キングスマン: ゴールデン・サークル」のおすすめの視聴方法と学習方法

現在の英語力や「英語学習をしたいのか」、「純粋に映画やドラマの内容を楽しみたいか」によりおすすめの動画配信サイトは変わってきます。

時間がある方は

  • 英語音声+字幕なしで繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→日本語字幕


といった方法でドラマや映画を視聴すると語彙力やリスニング力が鍛えられます。

管理人のオススメは英語音声+英語字幕で意味がわかるまで繰り返し見る!です。

英語字幕や日本語字幕の有無を参考にして、視聴する動画サイトを選んでくださいね。

おすすめの記事