「if もしも…」の概要

イギリスの500年の歴史がある名門の全寮制男子校のパブリック・スクール。校則は厳しく、監督生の上級生に下級生は絶対服従で、食事や髭剃りの世話までしなければなりません。ミック、ジョニー、ウォレスはそんな環境に反発を覚え、問題行動ばかり起こします。

モノクロとカラーのシーンで演出されていて、どちらが現実でどちらがもしもの世界なのか、当時のイギリスの若者の中にあるフラストレーションを描いた作品です。

「時計仕掛けのオレンジ」で一躍有名になったマルコム・マクダウェルは、この作品をみた監督に起用され、「時計仕掛けのオレンジ」に出演することになったそうです。

「if もしも…」のあらすじとネタバレ

イギリスの500年の歴史がある名門の全寮制男子校のパブリック・スクール。校則は厳しく、監督生の上級生に下級生は絶対服従で、食事や髭剃りの世話までしなければなりません。ミック、ジョニー、ウォレスはそんな環境に反発を覚え、問題行動ばかり起こします。

競技大会から脱走したミックとジョニーは、バイクを盗んで郊外へ行きます。コーヒー・ショップの女店員・シェリーにいきなりキスをするミックに、女店員は平手打ちを返し、虎のマネをしだしますが、行為に発展します。ジョニーはそれを黙って見ています。

問題行動ばかり起こす3人組は、上級生に呼び出され、鞭で罰を与えられます。とくにミックへの罰は残酷でしたが、じっと堪えるミック。

3人は手をカミソリで切り、握手し、血盟を結び、“制圧者には死を、抵抗で自 由を手に入れる”ことを決意します。

軍事訓練の日、捕らえられ物置小屋の整理をすることになった3人は、たくさんの武器を見つけます。創立記念日を迎え、3人と下級生の美男子フィリップとシェリーが加わり、屋上から銃を散弾します。制止をする校長の頭に銃弾が当たり、伝統校で来賓の父兄たちとの打ち合いが始まります。ということが、もしもあったら……。

 「if もしも…」で英語学習のポイント

「if もしも…」のおすすめの視聴方法と学習方法

現在の英語力や「英語学習をしたいのか」、「純粋に映画やドラマの内容を楽しみたいか」によりおすすめの動画配信サイトは変わってきます。

時間がある方は

  • 英語音声+字幕なしで繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→日本語字幕


といった方法でドラマや映画を視聴すると語彙力やリスニング力が鍛えられます。

管理人のオススメは英語音声+英語字幕で意味がわかるまで繰り返し見る!です。

英語字幕や日本語字幕の有無を参考にして、視聴する動画サイトを選んでくださいね。

おすすめの記事