「007 ゴールドフィンガー」の概要

前回の任務を終えた007 ジェームズ・ボンドは、MI6からさらなる指令を受けます。オーリック社社長のゴールドフィンガーが、イギリスのゴールドを流出している情報を調べにマイアミへ向かいます。

007シリーズ長編小説第7作目、映画作品では3作目の作品です。

「007 ゴールドフィンガー」のあらすじとネタバレ

メキシコの麻薬王ラミレスの工場を爆破して、国外へ脱出成功した007・ジャームズボンドは、MI6(英国諜報部)の本部長・Mからの指示でマイアミへ向かいます。マイアミにいるオーリック社社長オーリック・ゴールドフィンガーにより、イギリスのゴールドが流出しているという情報を調べることになります。
マイアミに着いたボンドは、ゴールドフィンガーのカードゲームでイカサマをする手口を見破ります。ゴールドフィンガーの片棒を担いでいた女性・ジルと親密になりますが、ホテルの部屋で何者かにボンドは気絶させられ、ジルは裏切り者として、金粉を全身に塗られて窒息死してしまいます。
ロンドンにM16本部に戻ったボンドは、ゴールドフィンガーの密輸を暴く指令を受けます。

ボンドは、’ナチスの金塊’をエサに、ゴールドフィンガーと賭けゴルフをすることになります。賭けは、再びゴールドフィンガーのイカサマを見抜いたボンドの勝ちとなります。ゴルフの帰り、ゴールドフィンガーの車に発信機をつけたボンドは、ゴールドフィンガーを追います。オーリック者の工場に忍び込んだボンドは、ゴールドフィンガーたちの会話から、「グランド・スラム作戦」という計画を耳にします。しかし、ボンドはゴールドフィンガーに捕まってしまいます。「グランド・スラム作戦」を知っていると鎌をかけ、逃してもらうことに成功します。

「グランド・スラム作戦」当日、

ゴールドフィンガーが裏社会の集まりを盗み聞きしたボンドは、「グランド・スラム作戦」がアメリカ政府がゴールドを保管しているフォート・ノックス陸軍基地上空に、照射能ガス・デルタ9を打ち込み、ゴールドが使えなくなった政府に高値でゴールドを売りつけるというものでした。

ボンドは、「グランド・スラム作戦」の実行役のボスである女性・プッシーを味方につけます。

プッシーは放射能ガスとすり替えた催眠ガスを散布します。地上にいる陸軍の兵士たちは次々と倒れていきます。ボンドは、金庫内に時限爆弾を設置しました。倒れたはずの兵士たちが、起き上がりゴールドフィンガーを襲い始めたため、ゴールドフィンガーはボンドと部下のオッドを金庫の中に閉じ込めます。オッドとの決闘になんとか勝利したボンドは、爆発の7秒前で爆弾を止めることができます。

後日、アメリカ大統領に招待されたボンドは、政府専用の飛行機に乗り込みますが、そこにはゴールドフィンガーが待ち受けていました。ボンドとゴールドフィンガーの激しい戦いを繰り広げます。ゴールドフィンガーが撃った銃弾が、飛行機の窓ガラスを割り、ゴールドフィンガーは機体の外へ落ちてしまいます。
ボンドと操縦していたプッシーは、パラシュートで脱出し、愛し合います。

 「007 ゴールドフィンガー」で英語学習のポイント

「007 ゴールドフィンガー」のおすすめの視聴方法と学習方法

現在の英語力や「英語学習をしたいのか」、「純粋に映画やドラマの内容を楽しみたいか」によりおすすめの動画配信サイトは変わってきます。

時間がある方は

  • 英語音声+字幕なしで繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→日本語字幕


といった方法でドラマや映画を視聴すると語彙力やリスニング力が鍛えられます。

管理人のオススメは英語音声+英語字幕で意味がわかるまで繰り返し見る!です。

英語字幕や日本語字幕の有無を参考にして、視聴する動画サイトを選んでくださいね。

おすすめの記事