「フィッシュ・タンク」の概要

15歳のミアは、ロンドンの下町の母子家庭で育ち、トラブルばかり起こし荒れた生活をしています。
ある日、母親の連れてきた男コニーと出会います。自分の唯一好きなダンスの夢を応援してくれ、自分を人間として扱ってくれるコニーと関係を持ってしまいます。

「フィッシュ・タンク」のあらすじとネタバレ

イーストロンドンのカウンシルに住む15歳のミアは、母子家庭で育ちます。母親は酒浸りで、10歳の妹はタバコを吸い汚い言葉を発します。ミア自身も口汚く、友人とも喧嘩をします。
窮屈な環境で育ったミアは、ストレスを発散させるべくトラブルばかり起こしています。

ある日、近所に繋がれている白馬を見つけたミアは、自由になれば元気になると思い込んで逃がそうとします。鎖に繋がれて窮屈そうに生きている、ミアとおなじ年になる馬に、自分を重ね合わせます。しかし、馬の持ち主が現れて失敗してしまいます。
自宅に戻ると、母親の友人コナーが半裸でうろつく男性がいます。コナーはミアたちの傲慢な態度に嫌な顔もせず、家族と打ち解けていきます。
「女性ダンサー募集」の広告を目にしたミアを、応援してくれるコナーに次第に心惹かれていきます。ミアは、コナーが好きだと言っていた「カルフォルニア・ドリーミング」をコナーに披露します。やがて、コナーはミアとも関係を持つようになります。しかし、母娘2人と関係をもったコナーは、素っ気なく家を出て行ってしまいます。ミアがコナーを追いかけていくと、コナーは結婚していて、自分とは正反対の幸せそうな娘もいたのです。

さらに、白馬の飼い主ビリーから、寿命だった馬を殺したと聞きます。

ミアは、コナーの娘を連れ出し、川に落としてしまいます。コナーに見つかったミアはコナーにぶたれてしまいます。
翌日、ダンスのオーディションへ行ったミアですが、セクシーなクラブダンスを要求されていたことに気がつき、そのまま立ち去ってしまいます。

多くの経験をしたミアは、自分の思い上がりが人生を悪くしていたことに気がつきます。
たびたび、話し相手になってくれたビリーから、ウェールズに一緒に来ないかと誘われたミアは、家を出ていきます。母親は、そんなミアを止めもせず、妹は「大嫌い!」と叫んでミアにすがりつきます。

 「フィッシュ・タンク」で英語学習のポイント

「フィッシュ・タンク」のおすすめの視聴方法と学習方法

現在の英語力や「英語学習をしたいのか」、「純粋に映画やドラマの内容を楽しみたいか」によりおすすめの動画配信サイトは変わってきます。

時間がある方は

  • 英語音声+字幕なしで繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→日本語字幕


といった方法でドラマや映画を視聴すると語彙力やリスニング力が鍛えられます。

管理人のオススメは英語音声+英語字幕で意味がわかるまで繰り返し見る!です。

英語字幕や日本語字幕の有無を参考にして、視聴する動画サイトを選んでくださいね。

おすすめの記事