「007 ドクター・ノオ」の概要

1962年、冷戦まっただ中のジャマイカで英国情報局(M16)のストラングウェイが殺されます。その実態を調査するべく、本国から007・ジェームズ・ポンドが派遣されます。ジャマイカに飛んだポンドは、世界征服を企む中国人ドクター・ノオと出会います。

「007 ドクター・ノオ」は、007シリーズの記念すべき第1作目です。冷戦中の緊迫した米ソ関係を描き、当時の社会的背景を映し出している作品です。

「007 ドクター・ノオ」のあらすじとネタバレ

1962年、冷戦中のジャマイカでは、友人たちとカードをしていた英国情報局(M16)の支局長ジョン・ストラングウェイと助手のメアリーが何者かによって殺されてしまいます。ストラングウェイは、アメリカが発射しようとしている月面ロケットの軌道を妨害しようとする者の正体を掴む任務で派遣されていました。
ストラングウェイと連絡が取れなくなった 本国のM16の本部長Mは、007のコードネームを持つジェームズ・ボンドにジャマイカへ行く指示をします。

ジャマイカの空港へついたポンドに、いきなり送迎の運転手のフリをした刺客が送り込まれます。刺客に誰に雇われたのか問い詰めると、その刺客は毒を飲んで自殺してしまいます。
ストラングウェイの情報を集めるため、最後に一緒にカードゲームをしていた仲間たちに話を聞いて回ります。その中の1人、デント教授がストラングウェイとクオレルという人物が、一緒に船で沖に出ていたという証言をします。クオレルはアメリカCIA・ライターの協力者で、彼らはクラブ・キー”という島にいる得体の知れない中国人ドクター・ノオを調べていることがわかります。〝クラブ・キー”は、現地の住民たちにはドラゴンが住んでいる島と恐れられ、誰も近寄らない島でした。

デント教授が島へ船を出し、ドクター・ノオに指示を仰ぎます。毒蜘蛛を使って、ポンドを殺害しようとしたデント教授ですが、スパイだとバレ、ポンドに殺害されます。
ポンドは、クオレルとライターを連れて島へ渡ります。ライターを沖に残し、ポンドとクオレルが島に潜入しました。翌朝、2人は浜辺で出会った女性ハニー・ライダーと出会います。ハニーは生計を立てるため貝殻を拾っているという。その時、ハニーの乗ってきたボートが襲われ、ポンドとクオレルはハニーを連れて島内に逃げ込みます。
その夜、彼女の父親は科学者でドクター・ノオに殺されたと話すハニー。突然、島の伝説と言われるドラゴンが襲ってきますが、正体は火炎放射器を搭載した戦車でした。クオレルが、戦車の攻撃で焼死し、ポンドとハニーはドクター・ノオに捕まってしまいます。

ドクター・ノオは、〝スペクター”という独立組織の一員で、世界征服を企んでいました。スペクターの仲間になれとポンドに言いますが、それを断ったポンドはリンチに遭い、牢獄へ入れられます。牢獄から逃げ出し、電波管制室に忍び込んだポンドは、ドクター・ノオともみ合いになり、ドクター・ノオは原子炉のプールに落下します。ポンドは、ハニーを救出し、脱出します。原子炉がコントロールできなくなったことで、ドクター・ノオの施設は大爆発します。
沖で待っていたライターに2人は救出され、ボートの中で愛し合います。

 「007 ドクター・ノオ」で英語学習のポイント

「007 ドクター・ノオ」のおすすめの視聴方法と学習方法

現在の英語力や「英語学習をしたいのか」、「純粋に映画やドラマの内容を楽しみたいか」によりおすすめの動画配信サイトは変わってきます。

時間がある方は

  • 英語音声+字幕なしで繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→日本語字幕


といった方法でドラマや映画を視聴すると語彙力やリスニング力が鍛えられます。

管理人のオススメは英語音声+英語字幕で意味がわかるまで繰り返し見る!です。

英語字幕や日本語字幕の有無を参考にして、視聴する動画サイトを選んでくださいね。

おすすめの記事