学習難易度


おすすめ度


「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」の概要

前作「ブリジット・ジョーンズの日記」から引き続き、マークと恋人同士のブリジット。しかし、神経質で自分を優先してもらえず、さらにマークの美人な同僚との浮気を疑い、別れを切り出してしまいます。そんな時、海外ロケでタイに行くことになったブリジットは、元恋人と同伴することになります。さらに、帰国する時、薬物所持の疑惑でタイの刑務所に入れられてしまいます。

「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」のあらすじとネタバレ

あらすじやネタバレを事前に読んでおくことで、英語表現や内容理解に役立ちます。自力で内容を理解したい人は、読まずに飛ばしてください。もちろん、一度観てからネタバレで答え合わせをするのもおすすめです。

 以下は、ネタバレを含みます
クリックして「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」のネタバレを読む

ちょっとドジなブリジット・ジョーンズは、テレビのレポーターの仕事と、弁護士の恋人・マーク・ダーシーに愛され恋も仕事も順調です。
しかし、マークと仲の良い美人弁護士のレベッカが、マークの自宅を出入りする姿を見て、浮気を疑います。ある晩、マークの弁護士界の晩餐会に参加することになったブリジットは、”完璧な彼に見合う女性”に見られるよう張り切りますが、空回りして大恥をかいてしまいます。マークはフォローしてくれないどころか、「まだ結婚する気はない」と言い、ショックを受けたブリジットは、勢いのままマークに別れを告げます。

そんなブリジットに、タイでの海外ロケの仕事がきます。元恋人のダニエルとロケに行くことになったブリジットは、ダニエルの猛烈なアプローチを受けます。しかし、現地のホステスを呼んでいたダニエルをみて、ブリジットは踏みとどまります。仕事を終えて、帰国しようとしたブリジットは、薬物所持の疑惑で警察に捕まり、タイの刑務所に入れられることになってしまいます。

タイ人ばかりの刑務所で、馴染めず絶望に打ちひしがれるブリジットでしたが、次第に打ち解けていきます。そんな時、マークがブリジットに面会にやってきます。
マークは、上司の使いできたと言い、始終冷たい態度です。写真の確認が終わると早々に帰ってしまいます。
元恋人が会いにきたことを刑務所で他の受刑者に話すと、みんな辛い過去を話し始めます。ブリジットといえば、マークが自分を庇ってくれなかったなど小さなことで別れてしまったことを後悔します。

誤認逮捕が認められ、イギリスに帰国することができたブリジット。しかし、空港にマークの姿はありませんでした。友人たちの話で、実際はマークが各コクや大使館を駆けずり回り助けに来てくれたことを知ります。マークが冷たい態度をとったのは、元恋人ダニエルとの浮気を疑ったからでした。
事実を知ったブリジットは、マークの家へ駆けつけます。しかしそこには、レベッカがいました。ブリジットはレベッカがいることにショックを受けましたが、レベッカは突然「あなたが好きなの!」とブリジットに告白します。「好みが変わればあなたが1番」と返事をし、マークの元へずぶ濡れになりながら駆けつけたブリジットは愛の告白をします。そして、マークからプロポースをされます。

「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」で英語学習のポイント

「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」では、日常的に使えるフレーズが多く気軽に見られるコメディなので、初心者にもおすすめです。

  1. The Edge of Reason
  2. 原題「Bridget Jones: The Edge of Reason」からです。

    【reason】

    ー 道理、理屈、理性、思考力、判断力、分別

    理由という意味以外の「reason」が覚えていると、「edge of reason」→「理性の崖っぷち」「マジでキレそう」とわかりますね。

  3. who loves me just the way I am
  4. Bridget:  Wonderful, loyal Mark Darcy... who loves me just the way I am.


    Bridget:  素敵で忠実なマーク・ダーシー・・・私のありのままを愛してくれる。

    【loyal】

    ー 忠実な、誠実な

    ロイヤルファミリーの「ロイヤル」は「royal」なので注意が必要です。

    【royal】

    ー 国王の、王室の、気高い、高貴な

    【way I am】

    ー ありのままの自分で

    「the way you are」 で「ありのままの君で」です。
    1作目では、「I like you very much just as you are.」と言っていました。

  5. Must have been something you liked about me
  6. Daniel:  Come on, Jones, there must have been something you liked about me.


    Daniel:  おいおい、ジョーンズ、(僕のこと)どこか好きなところがあったはずだろ

    【must have been〜】

    ー 〜だったに違いない

    「must be(~にちがいない)」の過去形

    【like about〜】

    ー 〜のどこが好き

  7. I may have made a mistake inviting you and your folding underpants into my life.
  8. マークに別れ話をするときのブリジットのセリフです。

    Bridget:  I read that you should never go out with someone if you can think of three reasons why you shouldn’t.
    You fold your underpants before you go to bed. .
    .
    .
    I think I may have made a mistake inviting you and your folding underpants into my life.


    Bridget:  相手に3つ嫌なところがあったら、結婚はやめたほうがいいって、何かに書いてあったわ。
    あなたは、ベッドに入る前に必ずパンツをたたむし… .
    .
    .
    パンツを律儀にたたむような男と付き合うなんて、私に合わなかったのよ。

    【go out】

    ー 外へ出る、外出する、つき合う、

    「go out」は既に交際している恋人同士にのみ使う表現です。「date」は交際していても、していなくても使うことができます。

    海外映画では、”下着”をたたむ男性について揶揄する表現をよく見ます。下着は”プライバシー”や、下着をたたむことは”女々しさ”を表しているのでしょうか?

  9. You think you’ve found the right man, but there’s so much wrong with him, and then he finds there’s so much wrong with you, and then it all just falls apart.
  10. なぜか、いつも恋愛がうまくいかないブリジットの嘆きです。

    Bridget:  You think you’ve found the right man, but there’s so much wrong with him, and then he finds there’s so much wrong with you, and then it all just falls apart.
    I truly believe that happiness is possible…even when you’re thirty-three and have a bottom the size of two bowling balls.


    Bridget:  せっかくいい人が見つかったと思っても、まず彼の欠点が見つかって、そして彼も私の欠点に気づいて、結局、恋が終わりになっちゃうの…
    33才でお尻がボーリング玉2つ分くらいあっても絶対、幸せになれるわ

    【find the right man】

    ー 自分にぴったりの人を見つける

    【wrong with〜】

    ー 〜にまずい点がある・欠点となる

    【fall apart】

    ー ばらばらに壊れる、崩壊する、だめになる、くじける

    ー破局する

    【truly believe that〜】

    ー 〜と本気で信じている

    【bottom】

    ー 底、下、ふもと

    ー尻、臀部、(いすの)座部

    「bottom」には、「下」という意味以外にも「おしり」の意味もあります。

  11. I embarrass you.
  12. ブリジットが、マークの美人な同僚ナターシャに嫉妬したときのセリフです。

    Bridget:  Well,first,I mean...I embarrass you.
    I can't ski. I can't ride.
    I can't speak Latin.
    My legs only come up to here.
    I will always be just a little bit fat.


    Bridget:  ええっと、まず、あなたに恥をかかせたわ。
    スキーも駄目。乗馬も駄目。
    ラテン語も駄目。
    脚もこの辺までだし。
    いつも、ちょっとばかり太っているわ。

    【embarrass】

    ー 恥ずかしい思いをさせる

    【come up to】

    ー …のすぐそばまでやってくる、…に達する、に添う、にかなう、匹敵する、劣らない

    「only come up to here」→ここまでしかない(達していない)

    他にも「come up to」には

    ・〜のすぐそばまでやってくる
    He came up to me to say “hello.:  彼は「ハロー」と言うために私のそばまでやってきた.

    ・〈期待〉に添う、〈標準・見本〉にかなう、 匹敵する, 劣らない
    The play did not come up to our expectations.: その劇は我々の期待したほどの出来ばえではなかった

    という意味もあります。

    「come up with〜」で「〜を思いつく」です。

    ところで、2作目でブリジットはだいぶ大きくなりましたが、「just a little bit fat」と表現していいのでしょうか…。

  13. Next time I will not fuck it up
  14. 母親から別れたマークのことについてしつこく聞かれたときのブリジットのセリフです。

    Bridget:  Believe me, next time I will not fuck it up, Mum.


    Bridget:  信じてママ、次の恋は失敗しないわ

    【fuck up】

    ー しくじる、大失敗する、取り返しがつかないことをする

  15. At last, life is on track.
  16. Bridget:  At last, life is on track.


    Bridget:  ようやく、私の人生も軌道にのったわ

    【on track】

    ー 軌道に乗って、順調に進んで、本題から離れずに、正しく

    「track」だけではよく使いますね。「on track」は難易度が高いですが、日常ではよく使われる表現です。「get back on track」で「話を元に戻す」と表現します

    【track】

    ー [名詞]跡、足跡、わだち、線路、軌道、競技場のトラック

    ー [動詞]追跡する、確認する

    「on track for〜」で「~に向かっている」という意味になります。

「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」のおすすめの視聴方法と学習方法

現在の英語力や「英語学習をしたいのか」、「純粋に映画やドラマの内容を楽しみたいか」によりおすすめの動画配信サイトは変わってきます。

時間がある方は

  • 英語音声+字幕なしで繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→繰り返し見る
  • 英語音声+字幕なし→英語字幕あり→日本語字幕

といった方法でドラマや映画を視聴すると語彙力やリスニング力が鍛えられます。

管理人のオススメは英語音声+英語字幕で意味がわかるまで繰り返し見る!です。

英語字幕や日本語字幕の有無を参考にして、視聴する動画サイトを選んでくださいね。

「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」を視聴した感想

あいかわらず破茶滅茶なブリジットに笑いながらも、リラックスして見られる作品です。

おすすめの記事